活動のブログ

すべて

2020年度 要請の会

8月26日(水)世田谷区役所ブライトホールにて
2020年度要請の会が開催されました。

世田谷区より、障害施策推進課長、
障害者地域生活課長、障害保健福祉課長をはじめ
11名の担当部の皆さまにご出席いただきました。

コロナ禍での開催のため
親の会からの出席者は、例年の半数、約30名に制限して
入室前の検温、マスク着用、マイク消毒等、
感染予防を徹底しました。

今年度は緊急要請として
新型コロナウィルス感染症の対応に関して
 家族や本人が感染した場合の支援体制について
 雇用対策について
 わかりやすい情報提供
この他、昨年度同様の要望として
親とこの高齢化対策~将来の安心のために(5項目)
現在の地域生活を安心、安定を送るために(7項目)

尚、現在、多くの会員が最も心配している
「家族や本人が感染した場合の支援体制について」
障害施策推進課長より
家族が入院、本人が感染、いずれの場合も、
障害児者本人の特性を踏まえてサービスを手配する、
本人が自宅以外での生活が難しい場合は、
居宅介護等の生活支援で対応する、
担当ケースワーカー、居住地域の総合支所に相談くださいと
回答いただきました。

すべて

応援しよう!千歳台福祉園

千歳台福祉園では、作業で刺繍、機織り、ビーズ
アイロンビーズ、フェルトなどを作品にしています。
刺繍、機織りに関しては成型ボランティアの方のご協力のもと
どれも1点物で素敵な作品に仕上げていただいています。

 

ポケットティッシュケース
刺繍作品にレースをあしらった
愛らしい一品です。
利用者の方が一縫い一縫い
丁寧に作りました。

 



また、千歳台ブランドとして、利用者の方がデザインした
Tシャツ、トートバックを販売しています。
また、今年度は染色によるTシャツや
利用者の方のデザイン製品も新たに作成しています。

 


染色Tシャツ

Tシャツを縛り、模様をつけました。
まぶしい日差しに負けないカラフルな
仕上がりです。

 





ポーチ

利用者の方がデザインした
キャラクターを転写しました。
蛍光色の模様がアクセントの
かわいらしい作品です。





コロナ禍において、なかなか皆様の目に触れる機会がありませんが
今後インターネット通信販売を検討しています。
開設された際には、またお知らせできればと思いますので宜しくお願いします。

                    千歳台福祉園 施設長:大野 一徳


商品にご関心のある方は、千歳台福祉園まで連絡ください。
世田谷区立千歳台福祉園 TEL: 03-3789-9801

 

すべて

応援しよう!まもりやま工房

まもりやま工房は・・・
平成31年度に守山小学校跡地に出来た
「まもりやまテラス」への移転に伴い、
「大原福祉工房」から「まもりやま工房」に
名称を変更し、
新たな歩みをスタートしました。

まもりやまテラスには、守山保育園、守山地区会館が併設されており、
今後、複合施設として新代田地域の拠点としての役割を担っていくことになります。

まもりやま工房は就労継続B型事業所で、自主生産や受託作業、官公需などの仕事を行い、
自主生産品は、主にクッキー・パウンドケーキ・自家焙煎コーヒーの製造・販売を行っています。
最近は、新商品の開発等に力を入れており、コーヒーは好きだけど
カフェインをとれない方などに向けてカフェインレスコーヒーの販売を開始しました。


カフェインレスコーヒー

・ドリップパック 100円
・100g 550円
・200g 1,000円

 

 

また、健康シリーズとして・・・
ごまシリーズ
・ごまクッキー 100円
・ガレットセサミ 150円
・ごまパウンドケーキ 150円

オニオンクッキーはちみつパウンドケーキなどの販売にも力を入れています。

自主生産品に関しては・・・
代田区民センターにて
毎週火曜日、金曜日(10:00~16:30)に
販売を行っています。

まもりやま工房でも販売を行って
おりますので、是非お越しください。

 

また、郵送も行っておりますので、お中元やお歳暮、お祝いやお遣い物にご利用ください。
連絡先は 03-3460-9019です。


喫茶ぴあ(鎌田店・粕谷店)
フェリーチェ
(本店・世田谷区役所店)
希望丘青少年センターアップス
コミュニティカフェななつのこ
喫茶JOY
わくわく祖師谷
などでも販売しております。

 

新型コロナウイルスの影響で、通所自粛や分散通所の状況が続いていましたが、7月半ばからは
通常の通所とし、様々な感染防止の対策を行いながら利用者の皆さんを毎日受け入れています。
外出などがままならないこのような状況でも、利用者の皆さんが充実した生活を送れるよう、
新たな作業の提供やミニイベントを開催したりもしています。


7月上旬には、守山保育園からいただいた笹に、
皆で飾りを作ったり願い事を短冊に書いたりして
飾りつけをし、アイスクリームを堪能しました。

今後も、新しい生活様式の中で、利用者の
皆さんが少しでも充実した生活が送れるよう
様々な工夫をしていきたいと考えています。

     まもりやま工房所長 伊藤俊平