TOPICS

お知らせ

渡部会長の新しい本
「まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活」が刊行されました NEW!

6/26 自由国民社より

渡部 伸会長の著書
「まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活」が発売されました。

「自分がいなくなったあと、残されたわが子はどうなるのだろう?」
就労や住まい、お金の管理のことなど
わが子の将来の暮らしについて不安を抱えていらっしゃる家族に向けて
障害のある子がひとりになったときに
どのように働き、住まいを選び、お金を管理すればよいのか解説した書籍です。
複雑な福祉制度や資産管理の仕組みを
まんがや図を用いてわかりやすく示しておりサクサク読める入門書です。

 

 

施設などで暮らす費用はどのくらい?

家族信託を使うとどんなことができますか?

 
などの疑問に、親しみやすいまんがや図で
具体的に解説されています。
 
 
 
 
 
 
障害者が安心して暮らしていくために
まずは制度を知り、相談できる場所を作っておくことが大切です。

親なきあと障害があってもこれで安心!