TOPICS

会員向け

世田谷区における障害者雇用率誤算定について 世田谷区からの回答

12月21日、
世田谷区の中村総務部長、大塚人事課長が親の会事務所に来所され、
9月に発覚した障害者雇用率水増し問題の謝罪と
保坂区長へ提出した
「世田谷区の障害者雇用率水増し問題についての申入れ」について、
以下の回答をいただきました。

 

世田谷区より
世田谷区手をつなぐ親の会への回答

会員のみなさまには、1月の理事会と2月配布の親の会だよりで、
区の今後の取り組みについてご説明いたします。

 

2018 年 9 月 10 日に、世田谷区長あてに提出いたしました  
世田谷区における障害者雇用率水増し問題についての申入れも、併せてご一読ください。

会員向け

5/9 世田谷区手をつなぐ親の会 第63回定期総会のご案内 NEW!

第63回定期総会並びに講演会を開催いたしますので、会員の皆さま
お誘い合わせの上、多数ご出席いただきますようご案内申し上げます。

 

日 時:平成31年5月9日(木)
    総 会 10:30~12:00
    講演会 13:00~15:00
会 場:三茶しゃれなあど オリオン
    世田谷区太子堂2-16-7
    東急世田谷線・田園都市線  三軒茶屋駅下車 徒歩2分

講演会:住み慣れた街で自分らしい生活を目指して
    ~杉並育成園すだちの里すぎなみの実践~(仮称)
講 師:(社福)東京都手をつなぐ育成会 杉並育成園すだちの里すぎなみ
    施設長 : 平林 一長氏
    副施設長:新居 慶太氏

 

講演会については、2006年に開設され、これまで70件以上の地域移行の実績のある
杉並育成園すだちの里すぎなみの実践について、昨年まで給田福祉園の施設長を務められ、
現在、すだちの里の施設長である平林氏と、開設当初よりすだちの里で従事されている
新居副施設長を講師にお迎えして、障害が重い方の地域での生活がどのような支援で
実現しているかなど、お話いただきます。

なお、昨年同様、総会開始前と昼の休憩時間には、施設の自主生産品販売を行います。

総会への出欠および委任状については、4月11日の理事会終了後、会員の皆さまに
総会資料と出欠票を配布します。一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。
欠席される方は、必ず委任状をご提出いただきますようお願いいたします。

 

 

 

お知らせ

区のおしらせ「せたがや」3月1日号より
3/26~4/5 障害のある方が描くアートの世界 心ゆさぶるアートにふれよう NEW!

 

区役所第2庁舎ロビーにて 障害者施設アート展 特別展覧会 開催 ご来場お待ちしています!

障害のある方が描くアートの世界
   心ゆさぶるアートにふれよう

区役所第2庁舎のエントランスでは、
区内障害者施設の利用者の皆さんが製作した
絵画等の作品を特別展示します。
日ごろの活動から生まれた個性豊かな才能と
色彩に彩られた作品をご覧いただき、
障害者アートならではの世界にふれてみませんか。

展示期間:3月26日(火)~4月5日(金)
     午前8時30分~午後5時(土・日曜を除く・最終日は正午まで)
会  場:世田谷区役所第2庁舎1階ロビー

 

区のおしらせ「せたがや」3月1日号の紙面でご紹介した作品に加え、過去に
「障害者施設アート展」のポスターのモチーフになった作品などを展示します。

 

 

「無題」

亀山志保さん
(イタール成城)

 

 

 

 

 

 

「51人51色」

Black Bird Artists
(烏山福祉作業所)

 

 

 

「熱帯魚」

衛藤良太さん
(おおらか学園)

 

 

「ジャングルに雪が降る」
須田雄真さん
(砧工房)

 

 

図鑑を見ながら動物の絵を描くのが大好き。
模様を細かく塗るところをがんばりました。
絵を皆さんに観てもらうのはうれしい気持ちです。

 

 

区では、毎年「障害者施設アート・オムニバス展」を6月に、
「障害者施設アート展」を11月に開催しています。
詳細は今後、区のおしらせ「せたがや」でお知らせします。