TOPICS

お知らせ

2020パラアート TOKYO 第7回国際交流展 参加作品募集

「2020パラアートTOKYO」国際交流展は
障害者の芸術作品(パラアート)の感性、才能価値を世界へ発信し、
情報を国際的に共有するコンセプトで開催いたします。

~アートは障害を超え、国境を超える~

2020パラアート TOKYO 

第7回 国際交流展
概要
期間:8月19日(水)~23日(日)
時間 :10:00~18:00
場所:東京芸術劇場ギャラリー

主催
東京都
公益財団法人 日本チャリティ協会
 「2020パラアートTOKYO実行委員会」

 


素晴らしい作品からの出会い、共感、応援、コラボレーションを
目指していて、多くの障害者の方の参加を募っています。

     募集要項

2020パラアートTOKYO
第7回国際交流展

募集対象
子供の部:10歳~17歳の障がいをお持ちの方の作品
大人の部:18歳以上の障がいをお持ちの方の作品
応募締切
6月30日(火)  ≪厳守≫

詳細は
2020パラアートTOKYO実行委員会
参加作品募集をご覧ください。

 

 

 

お知らせ

渡部会長の新しい本「障害のある子の住まいと暮らし」が刊行されました NEW!

4/24 主婦の友社より

渡部 伸会長の著書「障害のある子の住まいと暮らし」が発売されました。

 

 

 

障害のある子の親の不安は、将来子どもが住む場所。
将来どこで生活するか?

先進的な取り組みの全国16の実例が写真とともに
わかりやすく紹介されています。

「親なきあとの子どもの住まい」を考えるにあたって
必要な基本情報もしっかり網羅している必ずお役に立つ一冊です。

 

お知らせ

世田谷区公式YouTubeで配信中!
発達障害理解のための啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」

世田谷区は、発達障害の特性を知ってもらい
発達障害のある人が実力を発揮するためのヒントを提案する啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」を制作しました。

実際に起きたエピソードに基づく3本で、
どの動画も職場や日常生活などで当事者が直面する困り事のエピソードについて紹介しています。

主要キャストをつとめるのは、個性爆発の発達凸凹のある当事者たち。
素人とは思えない迷演技に注目です。
クスッと笑えて、発達凸凹の皆さんとの関わりを知るきっかけに、是非動画をご覧ください。

 

発達障害理解のための啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」を配信しています 
↑区のHPでは動画の解説など、詳しい情報が満載です。

 

「言われた通りにやったのに・・・の巻」

 

「正直すぎて冷や汗の巻」

 

「変化でパニックの巻」

 

「メイキング編」

ブログ

世田谷区手をつなぐ親の会 第64回定期総会  無事 終了!

5月11日(月)親の会事務所にて
世田谷区手をつなぐ親の会第64回定期総会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

今年度の総会は、緊急事態宣言発令下での開催になり
新型コロナウイルスの感染防止のため一堂に会する方式を避け
会場も三茶しゃれなあどオリオンから親の会事務所に変更。
議事進行は委任を受けた渡部会長と議長2名の計3名の
最低限の人数で行いました。

 

 

 

 


会員には、委任状の提出による出席をお願いし
委任状の提出が1/3以上あり総会が成立しました。

2019年度の活動報告(案)、監査報告、決算報告
2020年度活動計画(案)、予算(案)、役員候補について
審議が行われ、承認されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響で
前例のない形での定期総会となりましたが
会員の皆様のご協力により
無事総会を終えることができました。

会員の皆様からは委任状にて要望やご意見の他に
役員に対する労いや励ましも多数お寄せいただきました。
集えない中でも、会員の皆様の
率直であたたかい声が感じられました。