ヘルプマークをご存知ですか

ヘルプマークとは

ヘルプマークは、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるように東京都が作成したマークです。
カバンなどにつけます  

裏面にシールを貼り

 必要な支援を記載できます

 

ヘルプマークは 下記の場所で配布しています

 

各総合支所保健福祉課
まちづくりセンター
区民センター
図書館(地域図書室、図書館カウンターを含む)
区役所第2庁舎1階5番窓口
障害者施設等(区立総合福祉センター)/発達障害相談・療育センター「げんき」/子育てステーション発達相談室(烏山、桜新町)

援助を必要とする障害のある方が携帯し、日常生活はもちろん、災害時や緊急時など、周囲の人に手助けを求めたい時に、ヘルプカードを見せて手助けを求めることができます。

 

気づいてください。

ヘルプのサイン。

 

世田谷区作成のヘルプカード

世田谷区で作成したヘルプカードはこちらです
世田谷区のHP ヘルプカードをご活用ください

リーフレットはこちら