活動のブログ

全体

第61回定期総会

5月15日(月)、三茶しゃれなあどオリオンにて、
世田谷区手をつなぐ親の会第61回定期総会を開催いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

会長挨拶に続き、 世田谷区障害福祉担当部障害施策推進課長の竹花潔様、
当会の上部団体である東京都育成会事務局長の斎藤一紀様よりご祝辞を賜り、
子どもたちのお世話になっております施設の施設長さま方にも
来賓として多数ご出席いただきました。

議案の審議では会員の皆様との活発な質疑応答もあり、
今年度の活動はさらに弾みがついたスタートとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また活動報告では、昨年度から開始した本人活動「Setagayaアミーゴ」について、
運営委員の小澤さんから報告があり、丁寧に発表する小澤さんの姿に
会場は和やかな雰囲気に包まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後に実施した作業所自主製品販売には、
多くの施設から多数ご出品いただき、
どの製品からも施設が工賃アップに努力されていることがよく分かりました。
施設利用の保護者の方々にも積極的に販売に関わっていただくなど、
皆さまのご協力に感謝申し上げます。

 

 

イベント

「セータとガーヤの気持ち伝え隊」
 花みず木フェスティバルに参加

平成29年4月29日 二子玉川花みず木フェスティバルが開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、玉川ボランティアビューローさんからお声かけいただき
私たち「安心ネットせたがや セータとガーヤの気持ち伝え隊」は
今年で3回目の参加です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちのスペースは、机半分。
ボードに手作りのペープサートで動物のキャラクター、
または大小の数字を探してもらう「見え方体験」
軍手をはめて「シール貼り体験」など
多くの方がブースに足を止めて体験してくださいました。
 
ご家族連れの方も多く
小さいお子さんには体験を楽しんでもらいながら
体験後にパンフレットをお渡しして活動の紹介をしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たのしかった、障害のある人のことがわかった、と感想をいただきました。

 

小さなきっかけであってもひとつずつ積み重なっていく中で
繋がっていくものがあると思っています。
こちらから発信していくことの大切さを実感しました。