Setagayaアミーゴ

世田谷区に住む障害のあるご本人たちの活動がスタートしました

Setagayaアミーゴに参加しよう!

 

親の会がサポートする、世田谷区に住む障害のあるご本人たちの活動『Setagayaアミーゴ』

「アミーゴ」はスペイン語で「友だち」という意味です。
Setagayaアミーゴに集まったみなさんが、たくさんの仲間と知り合い、思っていることをどんどん話したり仲間の話に耳を傾けたりしながら、自分たちのやりたいことを見つけて実現していけるように
そして毎日を、自信をもっていきいきと過ごしていけるように。
親の会は、Setagayaアミーゴがそんな活動になることを願い、支援していきます。

 

 

 

 

交流イベントレポート 2019年度は交流イベントを2回開催しました

 

①7/20 「とにかくみんなで思いっきり楽しんじゃおう!」 @宮坂区民センター
 
メンバーの自己紹介ののち
まずはおなじみの〇✕ゲームオンパレードで会場は大いに盛り上がります!
 
休憩のあとは、みんなで動画を楽しみます。
「とっておきの音楽祭」でのつながりラボ世田谷のみんなや
あきら先生のダンス、楽器演奏のステージの動画などを見た後は、
みんなで一緒に「USA」も踊りました!
 
おやつタイムの後は、じゃんけん大会。
勝った人から順番に賞品をゲット!もちろんハズレはなし!
今回は初めて参加の人も多く、
新しい仲間と思いっきり楽しめた交流イベントとなりました。

 

 
 

 

②11/23 2周年記念イベント「Second Anniversary 2周年だよ~」 @千歳台福祉園

 

 

今回はSetagayaアミーゴ2周年の記念の交流イベントです。
千歳台福祉園多目的ルームを会場に
つながりラボの運動教室でも当事者の方々に大人気の
日本体育大学・上田教授の研究室の皆さまのご協力をいただき、
身体を動かして誰もが楽しめるイベントになりました。


風船を音楽が止まるまで回す「風船爆弾」、
床に座ったまま、チームに分かれて風船を打ちあう「風船バレー」、
おやつタイムを挟んでのビンゴ大会と、
30名を超える参加者の皆さんは大いに盛り上がりました。

 

アミーゴの交流会実施に際しては、
アミーゴ運営委員が役割分担を自分たちで考え、
お菓子の買い出し、袋への小分けなども行い、準備を進めました。

当日は、施設の玄関で参加者の迎え入れ、
受付での参加費の徴収や名札付け、
会場への誘導など、サポートを受けながらも自分たちでこなしました。

 

今回の交流会の実施に際しては、多くの方々にご協力を賜りました。
どうもありがとうございました。

 

 

イベントの様子は、活動のブログ▶Setagayaアミーゴでレポートしています。

 

また、今後のSetagayaアミーゴの交流イベントは、TOPICSをご確認ください。

 

Setagayaアミーゴに関する情報はよくあるご質問のページもご覧ください。