TOPICS

お知らせ

体験型の余暇活動に参加してみませんか

世田谷区と世田谷区手をつなぐ親の会が協働して取組む
平成30年度世田谷区提案型協働事業

2つの施設で5つのプログラムを用意しました。
英語                  Ben先生によるクイズ・英語で遊ぼう
LLブック            赤木かん子先生によるLLブック講座
アートセラピー   前沢知子先生によるアートセラピー講座
ヨガ                  牧野素子先生によるヨガ
ダンス               NPO法人ダンスラボラトリー主催によるダンス

詳しくはチラシでご確認ください。
多くの方の参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みは、つながりラボ世田谷のHPをご覧ください。

お知らせ

施設からのイベント情報

お祭りの季節を迎えました。
各施設の日程を随時お知らせします。

9月22日(土) 大原福祉作業所「平成30年度秋まつり」

9月15日(土) 千歳台福祉園「第16回秋桜祭」

9月 8日(土) すきっぷ 「すきっぷ秋祭り」

9月 8日(土) 玉川福祉作業所「玉福まつり」

8月25日(土) 上町工房どんぐりホーム上町「Gland Summer Fes 2018」

7月21日(土)・22日(日) プレイ&リズム希望丘「第45回希望ヶ丘団地夏祭り」

7月21日(土) イタール成城 「第1回イタールせいじょうなつまつり」

 

お知らせ

特別支援学校 夏まつり情報

毎年恒例の特別支援学校の夏まつり
今年も模擬店、アトラクション、大いに楽しんでください。
皆さまの来場、お待ちしています。
 
都立久我山青光学園夏まつり
日時:平成30年年7月21日(土)14:00~16:00
会場:久我山青光学園体育館・多目的室
※上履きのご持参をお願いします。詳しくはチラシでご確認ください。
 
 
 
 
 
 
 
 ←チラシをクリックしてください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第26回青鳥夏まつり
日時:平成30年7月28日(土)16:00~19:30(受付は15:30~)
会場:青鳥特別支援学校校庭(雨天時は体育館)
※チラシには「雨天は模擬店のみ」と掲載していますが、その後体育館の使用が可能となりました。
雨天時は体育館で模擬店の他、バンド演奏を予定しています。
 
 
 
 
 
 
 
チラシをクリックしてください
会員向け

9~11月 理事会 10:30~12:00 総合福祉センター研修室

理事会の9~11月までの開催は下記の通りです。

9月10日 (月)
10月15日 (月)
11月16日 (金)

時 間:10:30∼12:00

場 所:総合福祉センター研修室

お知らせ

9/2(日)第3回 つなが~れ!バリアフリーコンサート

日時:平成30年年9月2日(日) 14:30開場 15:00開演
会場:世田谷区民会館  入場無料
 
 
  
 
 
 
 
 ←詳しくはチラシをクリックしてください
 
 
 
 
ブログ

Setagayaアミーゴ平成30年度第1回(通算第5回)交流イベント
くらしの中の大切なものを知ろう

第5回目のSetagayaアミーゴの交流イベントを
7月8日(日)に開催しました。

 

まずは、身体を動かしてリラックス!
First Anniversaryでみんなとダンスをした
あきら先生が再び登場!
素敵なダンスを披露した後、みんなと「ヤングマン」!

 

 

 

 

 

 


一緒に振付の練習をして
みんなで「Y・M・C・A」バッチリ決まりました!

 

踊って大いに盛り上がった後は
本日のメインの「マップづくり」です。
教えてくれるのは東京都育成会権利擁護支援センター
所長の中野先生と職員の田邉さん、山口さん。

 

 

 

 

 

 

自分の写真をマップの中心に、毎日の生活を思い出しながら
「ヒト」「モノ(しゅみ)」「コト(くらし)」のカードを貼ります。

 

中野先生や支援員のアドバイスで
「職場の人はいつも親切に教えてくれる」
「僕は電車が好き」
「仕事をがんばっているよ」
みんな「マップづくり」に集中、あっという間に時間が経ちました。

 

 

 

 

 

 

「楽しかった」「自分の大切な人がわかった」と
みんな満足していました。

ブログ

東京都育成会対話集会

平成31年度東京都の施策・予算に対する 要望項目についての対話集会が、
6月21日(第一分科会・第三分科会)22日(第二分科会)の2日間にわたり
BIZ新宿で開かれました。

 

第一分科会では
障害施策全般にわたる要望に対し、福祉保健局中心に
複数の部署から回答をいただきました。

Setagayaアミーゴ代表の松尾さんが、本人部会
ゆうあい会の要望と自身の意見を発表しました。
「個人的な意見ですが、障害者年金は最も切ってはいけない社会保障給付
です。厚労省が4月に発表した障害者の実態調査では、65歳以下の障害者の
半数は月収9万円未満で、経済的に苦しい生活を強いられています。
現在、障害年金は身体や精神の機能がどの程度かで審査されていますが、
人の大変さは機能だけで決まるものではありません。家庭や居住地など
個々の状況で変わります。全国一律はなじみません。 実態を直視した
審査が出来るように、都でも議論してもらいたいです。」

 

第二分科会では
教育に関しての要望に対し、教育庁から回答をいただきました。

 

第三分科会では
就労に関しての要望に対し、産業労働局と総務局から回答をいただきました。
本人部会ゆうあい会からは、障害年金をこれ以上減額しないように国に働き
かけてほしい、企業に向けた障害理解に関する取り組みを増やしてほしい
といった要望がありました。

育成会と親の会からは、働くための訓練や実習の場をさらに拡大してほしい、
就労支援センターの人員拡充の施策を行ってほしいといった要望がありました。
総務局からは、知的障害者が働ける場として今年度から始まったオフィス
サポーター制度の説明があり、参加者からは選考方法や業務内容について
多くの質問が出ていました。

ブログ

「セータとガーヤの気持ち伝え隊」
翠と渓のスポーツ・文化クラブ夏祭り(in 尾山台小学校)に参加

7月7日、連日の雨が嘘のように、
朝からすっきりと晴れた天気のもと、
翠と溪のスポーツ・文化クラブの夏祭りに
参加させて頂きました。
 
セータとガーヤの気持ち伝え隊のブースは
スタンプラリーの景品引換所だったこともあり、
85名の親子連れに参加して頂くことができました。
 
大勢を目の前にして一斉に行う講演の形式とは違い、
ブースに訪れてくれたグループを相手に説明をしたり、
質問に答えたりすることは
私達も個々の声に耳を傾ける良い機会となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は対象が少人数だったので、
パネルシアターでイラストを用いながら、
ペットボトル体験や障害理解啓発を行いました。
 
参加者の殆どが小学生から幼児だったので、
障害擬似体験はゲーム感覚で
楽しんで取り組んでくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
対象年齢や状況に応じて、内容を変化させながら、
小学生や幼児にも理解してもらえるように、
かみ砕いて説明することの必要性を知ることができました。
会員向け

7/23(月) 要請の会

7月23日(月) 10:00~12:00
総合福祉センターにて要請の会を実施いたします。

 

ブログ

高等部 施設見学会レポート

高等部へ入学して安心できるのも束の間で、
卒後の進路への不安が大きくなってきます。
そんな親たちの不安を解消すべく、
今年も施設見学に行ってまいりました!
 
6月6日 
 6月11日
 6月14日
 の3施設へ、のべ21名の参加となりました。
 
 
 
<区立砧工房分場キタミクリーンファーム>
水耕作業・授産作業・清掃・施設外授産作業等の
多種にわたる作業を行う就労移行支援施設です。
 
この日は小さな種を取り出し
それを植え付けるという細かな作業も
利用者の方は手際よく作業されていました。
 
今後は、定着支援事業にも
力を入れてくださるそうです。
 
緑に囲まれた良い環境にあり、
小田急線や東急田園都市線へのバスも
定期的にきておりアクセスも良いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じ敷地の中に高齢者施設、保育施設などもあり、
ゆったりとした環境です。
 
作業活動には、陶芸班・紙工班の他に、
ポスティングなど体を動かす
活動中心の和やか班があるのが特徴的です。
 
利用者さんの個性を職員の方がよく理解しておられ、
個々のペースで和やかに活動が行われておりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さながら、クッキー工場かと思われる
利用者の方々の作業ぶりを拝見しました。
 
もともとは高次機能障害の中高年の方が
中心だった利用者の中に、
近年、特別支援校からのフレッシュマンが加わり、
雰囲気が若々しくなっているそうです。
 
安定受注生産への工夫と近隣との
開放的な関わりについても印象的でした。
1 2 3 12