TOPICS

お知らせ

応援しよう! 私たちの施設 NEW!
烏山福祉作業所からスタートし 泉の家 イタール成城 上町工房 へと続き
今回は まもりやま工房の応援です

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療従事者はじめ、配達を担う
物流事業者の方々、スーパーやドラッグストアなどの販売員さん、公共交通の職員ら、
多くの人が「最前線」で働いていて、私たちの生活を支えてくださっています。

そんな「エッセンシャル・ワーカー」の方々の中でも、親の会会員にとって
かけがえのない、最も感謝するのが、私たちの子どもたちが通う施設と、
そこで支援に携わってくださる職員の皆さまです。

2月以降、状況が一変する中、各施設、思考、工夫を重ねながら、
子どもたちの通所を可能にしてくださっています。

しかし、この状況下、これまで通りの自主生産品販売が
できなくなり、せっかくの商品を廃棄せざる得なかった、
利用者さんへの工賃の確保が難しい等の話も聞きます。

今回、HP委員会では ・・・・・・
お世話になっている施設の今の状況を掲載させていただきます。
大変な中、自主生産品販売を続けている施設へ感謝と敬意を込めて、
ささやかな協力になればと思います。

烏山福祉作業所からスタートし、泉の家、イタール成城、上町工房へと続き、
今回はまもりやま工房の応援です。
完売だった烏山福祉作業所も再販をスタートしています。
さらに、次に続く施設の参加をお待ちしております。

 

応援しよう!まもりやま工房

まもりやま工房は・・・
平成31年度に守山小学校跡地に出来た
「まもりやまテラス」への移転に伴い、
「大原福祉工房」から「まもりやま工房」に
名称を変更し、
新たな歩みをスタートしました。

まもりやまテラスには、守山保育園、守山地区会館が併設されており、
今後、複合施設として新代田地域の拠点としての役割を担っていくことになります。

まもりやま工房は就労継続B型事業所で、自主生産や受託作業、官公需などの仕事を行い、
自主生産品は、主にクッキー・パウンドケーキ・自家焙煎コーヒーの製造・販売を行っています。
最近は、新商品の開発等に力を入れており、コーヒーは好きだけど
カフェインをとれない方などに向けてカフェインレスコーヒーの販売を開始しました。


カフェインレスコーヒー

・ドリップパック 100円
・100g 550円
・200g 1,000円

 

 

また、健康シリーズとして・・・
ごまシリーズ
・ごまクッキー 100円
・ガレットセサミ 150円
・ごまパウンドケーキ 150円

オニオンクッキーはちみつパウンドケーキなどの販売にも力を入れています。

自主生産品に関しては・・・
代田区民センターにて
毎週火曜日、金曜日(10:00~16:30)に
販売を行っています。

まもりやま工房でも販売を行って
おりますので、是非お越しください。

 

また、郵送も行っておりますので、お中元やお歳暮、お祝いやお遣い物にご利用ください。
連絡先は 03-3460-9019です。


喫茶ぴあ(鎌田店・粕谷店)
フェリーチェ
(本店・世田谷区役所店)
希望丘青少年センターアップス
コミュニティカフェななつのこ
喫茶JOY
わくわく祖師谷
などでも販売しております。

 

新型コロナウイルスの影響で、通所自粛や分散通所の状況が続いていましたが、7月半ばからは
通常の通所とし、様々な感染防止の対策を行いながら利用者の皆さんを毎日受け入れています。
外出などがままならないこのような状況でも、利用者の皆さんが充実した生活を送れるよう、
新たな作業の提供やミニイベントを開催したりもしています。

7月上旬には、守山保育園からいただいた笹に、
皆で飾りを作ったり願い事を短冊に書いたりして
飾りつけをし、アイスクリームを堪能しました。

今後も、新しい生活様式の中で、利用者の
皆さんが少しでも充実した生活が送れるよう
様々な工夫をしていきたいと考えています。

     まもりやま工房所長 伊藤俊平

 

 

応援しよう!上町工房

上町工房は「働くこと」「身体つくり」「仲間つくり」「余暇支援」
を 4つの柱として活動している就労継続支援 B型事業所です。
自主生産品の紹介とともに、
この新型コロナ禍の中での利用者さんの様子や
利用者さんに寄り添った支援の取り組みについて、
⻫藤由子所⻑からメッセージをいただきました。

 

   ♣⻫藤由子所⻑からのメッセージ♣︎
✳︎書面をクリックすると、読むことができます

      


さて、こんな状況の中でも、
例年通り5月にはおいしい苺が実り、
6月には梅が色づき…。





『あまおう』100%のいちごジャム(450円)
羽根木の完熟梅ジャム(450円)
美味しく出来上がりました♪

 

 



非常食、時短料理としても重宝する
ドライ野菜(350円)
切り干し大根(200円)
ドライフルーツ(350円~400円)
おかげさまで好評です。

 




ちょっとしたプレゼントに
ジャムのギフトセットも。
是非お試しくださいませ。

 

 


*自主生産品販売箇所*

上町工房

わくわく祖師谷

下馬福祉工房

喫茶ぴあ(粕谷店・鎌田店)

・JOY・フェリーチェ(区役所内・喜多見駅前)
・世田谷図書館
・梅丘図書館

はっぴいハンドメイド中庭販売会にも参加しています。

 

 

応援しよう! イタール成城 

オンライン美術館開催!!
PLAIN ART 2020 ~未来の宇宙プロジェクト~

毎年、世田谷美術館で開催していた「PLAIN ART展」が
新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったため
オンライン上で作品やアート活動をご紹介することになりました。


オンライン企画第一弾として、今年2月に行われた
イタール成城の利用者とNECグループの社員とご家族の皆様との
共同ワークショップの作品や作成の様子をアップロードしました。

作品のテーマは「宇宙」
総勢約100名で、広がり続ける無限の可能性や
未来に向かって新しいものに挑戦していく
DiverCity&Inclusionな「未来の宇宙」を創造します。

個性あふれる一人ひとりが自由に表現した「惑星」たちを
多様性のある未来の宇宙に少しづつ浮かべました。
最後にはどんな素敵な星空になったでしょうか。

みんなの楽しさが詰まった未来の宇宙を見に
ぜひイタール成城のオンライン美術館にお越しください。
6月22日から順次公開開始です。


↓↓↓オンライン美術館はコチラから↓↓↓



 PLAIN ART INSTAGRAM


*「未来の宇宙プロジェクト」は、東京都福祉保健局の補助金を受けて
  東京ボランティア・市民活動センターが実施している
 「企業CSR等連携促進事業(東京D&Iプロジェクト)」の一環として
  実施しています。

 

応援しよう! 泉の家

泉の家は岡本の閑静な住宅街の中にあり、
生活介護、就労移行、就労継続支援B型の3種類の通所サービスと
短期入所・日中ショート事業を行っています。

接客などの活動を通し、利用者が社会へ向けての学びを身に付ける
プースカフェは、近隣の方々の憩いの場となっています。

 

建物の1Fの開放的なカフェ
テラス席ではワンちゃんもどうぞご一緒に。

接客は主に利用者がいたします。

 

6/1に店内スペースも全面オープンし
通常営業を行っています。
アルコール消毒をはじめ
客席を減らしスペースを確保。
またアクリルシート、フェイスシールドも導入するなど
感染拡大予防策を行っています。

メニューについてはこちらからご確認ください。

プースカフェのこの夏の期間限定おススメスイーツは

抹茶ブラウニー(~7月下旬)
クリームあんみつ(7月中旬~)

数量限定サーモンクリームパスタもぜひご賞味ください。

 

住宅街にある泉の家。周辺では多くのグリーンに出会えます。
近隣にはおすすめのおでかけスポットがたくさん。


松本記念音楽迎賓館


静嘉堂文庫美術館


岡本公園民家園(写真)

散策の途中など、プースカフェでぜひおくつろぎください。

 

また施設の生産品として、泉の家の定番商品は
ワンちゃんのための犬用クッキーです。

  

 

 

 

 

おかげさまで大好評をいただいています。

チーズ・パンプキン・さつまいも 各200円
こちらの3種の詰め合わせは 500円でご用意。ギフトにいかがですか?
アレルギー対応のレバー味は    150円

 

ワンちゃんのためのクッキーは、プースカフェにて販売中。
発送も承っています。(送料別/着払い)
泉の家 TEL 03-3417-3451 FAX 03-3417-3463  までご連絡ください。


また、下記の場所でもお買い求めいただけます。

フェリーチェ喜多見 喜多見駅からすぐ MAP

図書館カウンター二子玉川 二子玉川ライズショッピングセンター内 MAP

図書館カウンター三軒茶屋 キャロットタワーとなり MAP

 

現在、泉の家では「せんべい」を新たな生産品にしようと
年内中の販売を目指して開発に取り組んでいます。
どうぞご期待ください。

 

応援しよう! 烏山福祉作業所

施設利用者さんへの作業提供と工賃アップを目的に実施している自主生産品販売。
この状況下、販路が断たれてしまっていましたが、検討を重ね、6月4日より
施設での販売を再開します。また、注文数、お届け場所によっては配送も承ります。

 


梅のシーズン到来  !!
販売のお知らせ

①手作り 梅シロップキット
②そのまま袋入り 梅
③梅シロップ

 

 

 

 

 

●おかげさまで完売いたしました●
梅シロップキット
梅と氷砂糖と容器のセットです

お好みにあわせて漬け込み
お好きな時にお召し上がりください

 Mサイズ(1.7キロ容器) 1200円
 Lサイズ (2.7キロ容器) 2000円

青梅と氷砂糖に
ホワイトリカーを加えて梅酒にも!

 

 

●おかげさまで完売いたしました●
梅(袋入り)
この梅は烏山で採れたものです

 2キロ 1000円
 1キロ  500円


⇐ 2020年の梅を使った
 梅シロップは現在熟成中!
 
● 7月より販売いたします●

 

 


! ! 再販売スタート! ! 

梅シロップ
7月熟成分が出来ました
200ml(梅入り) 400円

炭酸で割っても
めちゃくちゃ おいしい!

 

 

現在は
7月より再販売の梅シロップの注文のみお受けしています。
ご希望の方は下記、連絡先にFAX、またはお電話でお申込みください。
FAXの方はこちらの→申込用紙をご利用下さい。

注文数、お届け場所によっては配送も承ります。
不明な点はお気軽にお問合せください。

連絡先:烏山福祉作業所
    TEL 3326-8001 FAX 3326-8010

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

喫茶ぴあ・夏本番! NEW!
体験実習も再開しました

長い長い梅雨がようやく明け、一気に盛夏となりました。
喫茶ぴあは7月後半から体験実習の受け入れも再開、
実習生さんと働くぴあの日常が戻ってきました。

時に爽やかな風が吹き抜ける
穏やかな店内で・・・・・

お客様も
スタッフも
実習生も

喫茶ぴあでの「新しい生活様式」に
ずいぶん馴染んできたようです。

夏の定番・かき氷や、冷やしうどん(鎌田店)、冷やしそば(粕谷店)など
暑気払い用メニューもご用意しています。

鎌田店・粕谷店とも図書館や児童館併設の区民センター内にありますので、
暑い夏のお散歩コースにぜひ加えてみてください。
※8月10日~17日は夏期休業となります。


鎌田店自慢の夏メニュー
冷やしサラダうどん

たっぷりの野菜に
特製ごまドレッシングが絶品

 

 


粕谷店では
かき氷ドリンク
テイクアウト
始めました!

外のベンチで召し上がれます

 

 

 

少しでも安心してお過ごしいただけるよう・・・
引き続き店内の感染対策は
しっかり実行してまいります。

 

お客様にも
手の消毒やご飲食時以外の
マスク着用など

どうぞご協力を
お願いいたします。

 

 

 

 

お知らせ

6/10~8/26 毎週水曜日  NEW!
はっぴぃハンドメイド中庭販売会開催のお知らせ

世田谷区役所では、6/10~8/26の毎週水曜日(7/29を除く)
区内障害者施設の生産品、はっぴぃハンドメイド製品を
お昼の時間(11:30~13:30)に
中庭ピロティ―・噴水前にて販売しています。

ぜひこの機会に、お気に入りの製品をみつけて
ご購入いただき、区内の障害者施設を応援してください。
参加施設と日程の一覧はこちらから。

なお、はっぴぃハンドメイド製品の販売会は
年間を通じて様々な場所や機会に行われております。
はっぴぃハンドメイド製品の販売を行うイベント一覧

しばらく中止されていた小田急線各駅構内での販売会
も再開しています。

 

お知らせ

知的障害者を対象とする東京都会計年度任用職員募集案内  NEW!
オフィスサポーター 募集期間(8月3日~8月24日)

令和2年度 知的障害者を対象とする会計年度任用職員
(オフィスサポーター)の採用選考実施案内が公表されました。

 

 


関心のある方はこちらをクリックして熟読の上、直接応募ください。

 

*親の会会員のご家族が応募される場合は、差し支えなければ
 東京都手をつなぐ育成会事務局 高橋勇次さん
 (TEL:03-5389-2600) まで連絡お願いします。

 

お知らせ

8/20 発達障害理解のための講演会のお知らせ NEW!
発達障害のある人達の支援~年代別に合わせて~

発達障害のある人たちは、
幼児期、学齢期、青年期、成人期など
年代によって困ることが変化していきます。
それぞれのステージに合わせた
支援の方法をお話していただきます。



日時:2020年8月20日(木)午後6時~8時
場所:成城ホール
講師:信州大学医学部 子どものこころ発達医学教室
   教授 本田 秀夫 氏

申込方法:せたがやコール(午前8時~午後9時)
     TEL: 03-5432-3333
     FAX: 03-5432-3100
申込期間:7月20日(月)~8月10日(月・祝)
←詳細・参加申込書はコチラから

 

 

*後日、世田谷区公式You TubeチャンネルにてWeb配信予定です。

 

お知らせ

7/29 渡部会長が講師を務めるぜんち共済オンラインセミナーのご案内
障害のある人の親なきあと~お金の残し方と管理の仕組み~

ぜんち共済株式会社主催
障害のある方のご家族向け
オンラインセミナーのお知らせです。
世田谷区手をつなぐ親の会の渡部伸会長を講師に迎え
気になるけれどよく分からないという人も多い
親なきあとのお金や生活について、
今からどんな対策をすればよいかをお伝えします。

なお、このセミナーは、事前登録が必要ですが、
どなたでも無料で視聴できます。

   日時:7月29日(水) 10:30~12:00
  参加費  :  無料
  アンケート回答プレゼント:「親心の記録」

→詳細・お申込みはこちらから

 

 

※ 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」の
 ウェビナー機能を用いて実施します。
 下記を参考に、事前インストールをお願いいたします。

 

Zoomアプリのインストール
 視聴予定の端末にZoomアプリをインストールされていない方は、
 以下のリンク先からアプリをダウンロードの上、インストールしてください。
 なお、オンラインセミナーは画面上に資料を表示しながら進めますので、
 パソコンやタブレットなど、画面の大きい端末のご利用をお勧めします。

 以下のURLからZoomをダウンロードしてください。
 https://zoom.us/download

 

 

 

 

お知らせ

渡部会長の新しい本
「まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活」が刊行されました NEW!

6/26 自由国民社より

渡部 伸会長の著書
「まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活」が発売されました。

「自分がいなくなったあと、残されたわが子はどうなるのだろう?」
就労や住まい、お金の管理のことなど
わが子の将来の暮らしについて不安を抱えていらっしゃる家族に向けて
障害のある子がひとりになったときに
どのように働き、住まいを選び、お金を管理すればよいのか解説した書籍です。
複雑な福祉制度や資産管理の仕組みを
まんがや図を用いてわかりやすく示しておりサクサク読める入門書です。

 

 

施設などで暮らす費用はどのくらい?

家族信託を使うとどんなことができますか?

 
などの疑問に、親しみやすいまんがや図で
具体的に解説されています。
 
 
 
 
 
 
障害者が安心して暮らしていくために
まずは制度を知り、相談できる場所を作っておくことが大切です。

親なきあと障害があってもこれで安心!

 

 

 

 

お知らせ

第35回 東京都障害者総合美術展 開催 ~美のなかにふれあいがある~

障害者の芸術・文化活動への参加及び優れた才能の発掘・育成を通じて、
障害者の生活を豊かにし、自立と社会参加を促進するとともに、障害者に
対する都民の理解や認識を深めることを目的に、毎年開催しています。

第35回 東京都障害者総合美術展
~美のなかにふれあいがある~

展示期間:2020年9月2日(水)~9月6日(日)
展示会場:西武池袋本店  7階(南)催事場  特設会場

主催:東京都
主管:公益財団法人 日本チャリティ協会

昭和62年から東京都が毎年主催する
障がいを乗り越えて創作活動を行っている人たちの
絵画・書・工芸・写真等の美術作品を発表する場です。

障がい者の芸術活動における才能開発と発展の場であるとともに
都民の理解を深め障がい者との交流の場としても
重要な果たす役割も担っています。

 

●作品募集の期間は終了いたしました・・・・・・・・・・・・・・

 

出品申込書締切
7月17日(金)  消印有効

募集対象
都内に在住し、身体障害者手帳、
愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳
の交付を受けている方、
または発達障害などがある方。

 

 

 


出品を希望される方は
募集要領をお読みいただき

出品申込書を
⇐ダウンロードして
お申込み下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

2020パラアート TOKYO 第7回国際交流展 開催 ~アートは障害を超え、国境を超える~

「2020パラアートTOKYO」国際交流展は
障害者の芸術作品(パラアート)の感性、才能価値を世界へ発信し、
情報を国際的に共有するコンセプトで開催いたします。

~アートは障害を超え、国境を超える~

 

2020パラアート TOKYO 
第7回 国際交流展

開催期間
8月19日(水)~23日(日)
10:00~18:00

会場
東京芸術劇場ギャラリー

 

 

主催:東京都
   公益財団法人 日本チャリティ協会 
  「2020パラアートTOKYO実行委員会」

私たち公益財団法人 日本チャリティ協会は
1966年の設立以来、障がい者の芸術文化を通じた国際交流や
障がい者のためのカルチャースクールの運営等の文化的活動の場作り、
高齢者の社会参加や生きがい作り等の事業を行っています。

世界中の障がい者に呼びかけて作品を募集し、
省庁や地方自治体、在外公館等など幅広い組織の後援・協力の元に
「パラアート」を開催しています。

 

●●● 作品募集の期間は終了いたしました・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020パラアートTOKYO
第7回国際交流展

募集対象
子供の部:10歳~17歳の障がいをお持ちの方の作品
大人の部:18歳以上の障がいをお持ちの方の作品
応募締切
6月30日(火)  ≪厳守≫

詳細は
2020パラアートTOKYO実行委員会
参加作品募集をご覧ください。

 

 

 

お知らせ

世田谷区公式YouTubeで配信中!
発達障害理解のための啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」

世田谷区は、発達障害の特性を知ってもらい
発達障害のある人が実力を発揮するためのヒントを提案する啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」を制作しました。

実際に起きたエピソードに基づく3本で、
どの動画も職場や日常生活などで当事者が直面する困り事のエピソードについて紹介しています。

主要キャストをつとめるのは、個性爆発の発達凸凹のある当事者たち。
素人とは思えない迷演技に注目です。
クスッと笑えて、発達凸凹の皆さんとの関わりを知るきっかけに、是非動画をご覧ください。

 

発達障害理解のための啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」を配信しています 
↑区のHPでは動画の解説など、詳しい情報が満載です。

 

「言われた通りにやったのに・・・の巻」

 

「正直すぎて冷や汗の巻」

 

「変化でパニックの巻」

 

「メイキング編」

1 2 3 26