TOPICS

会員向け

地区会開催のお知らせ

今年度の地区会は、主に地域の民生委員さんとの交流をテーマに
お互いの活動内容の紹介、フリートークを通して親睦を深めます。

 

現在、世田谷区には636名の民生委員さんがいらして
5地域、29地区でそれぞれ活動をなさっています。

民生委員さんの存在は知っていても
地域の民生委員さんはどなたか?
また普段はどのような活動をされているのか?
知らないことも多くあります。

今回は地区会へのご参加を通して、民生委員さんのコンタクトを図る機会にしていただければと
多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

地区   日程 時間  会場 
北沢  11/8(木)  10:30~12:00 総合福祉センター 研修室 
烏山  11/26(月) 10:30~12:00  烏山区民センター 第4会議室
世田谷 12/11(火) 10:30~12:00 総合福祉センター 研修室
玉川 12/12(水) 10:30~12:00  玉川区民会館集会室B 玉川総合支所二子玉川仮庁舎内 
12/17(月) 10:30~12:00 わくわく祖師谷 2階地域交流室

 

参加をご希望の方は、親の会事務所までご連絡ください。

会員向け

11/23(金・祝)Setagaya アミーゴ 2周年記念交流イベントのお知らせと今後の活動予定

第2回交流イベント Second Anniversary(2周年おめでとう) のおしらせ  

日 時: 11月23日(金・祝) 13:00~16:00

会 場: 世田谷区立総合福祉センター 3F 研修室

参加費: 500円(茶菓子代など)

定 員: 40名

 

プログラム

第1部  〇×クイズに挑戦!
第2部  みんなで身体を動かそう!


こちらのチラシをクリックすると大きくなります。申込用紙もプリントアウトできます。

 

みんなの参加を待っているよ!
運動をするので、動きやすい服装で来てください。
飲み物や着替えも持ってきてね!


<前回の交流会の様子>

ブログもご参照ください↓
Setagayaアミーゴ平成30年度第1回交流イベント テーマ「 くらしの中の大切なものを知ろう」

 

 

年間計画・役員会・合同ミーティングの今後の開催予定は下記の通りです。

★役員会→役員のみ参加  合同ミーティング→役員と運営委員が参加★

11月17日(土) 運営・役員合同ミーティング
11月23日(金) 2周年記念(予定)
3月30日(土) 運営・役員合同ミーティング
会員向け

11/22(木)権利擁護勉強会 障害のある子の「親なきあと」~お金の残し方と管理の仕組み

今年度第1回目の権利擁護専門委員会主催の勉強会は
渡部伸会長を講師に、金銭管理の制度や仕組みの話を中心に、最新の情報を交え
「親なきあと」も本人が安心して地域で生活できるように準備をするために、
みなさまと一緒に学んでいきたいと思います。

 

日 時:11/22(木)10:30~12:00

会 場:総合福祉センター 3階 研修室

テーマ:障害のある子の「親なきあと」~お金の残し方と管理の仕組み

講 師:渡部 伸会長
   「親なきあと」相談室主宰 
   渡部行政書士・社労士事務所代表
   東京都行政書士会世田谷支部所属 
   世田谷区区民後見人養成研修終了

 

ご参加をご希望の方は、親の会事務所までご連絡ください。 

お知らせ

11/17(土)世田谷区自立支援協議会シンポジウム「誰もがいつかは高齢者」

~地域で暮らすみんなで考えよう~

日 時:2018年11月17日(土)13:30~16:00(開場12:30)
会 場:成城ホール


 ≪第1部≫ 13:40~14:40 
基調講演「父と娘の協奏曲」
講師:高嶋弘之氏
        ダウン症の娘と暮らす84歳の父親
        ビートルズの日本での仕掛人として有名な音楽ディレクター・プロデューサー
 
≪第2部≫15:00~15:55
語り合い「『誰もがいつかは高齢者』を考える」
当事者が地域での生活を語ります。 

詳しくはチラシをクリックしてご覧ください。
 
 
 
ブログ

成人部施設見学会  「株式会社キューピーあい」

10月10日(水)、成人部の研修として、特例子会社の
株式会社キユーピーあい(本社)を参加者24名で見学しました。

15年前に始まった会社ですが、 今は本社と3つの事務所を合わせて
120名の社員のうち 66名の障害者(うち知的障害者34名)が働いています。

業務内容はパンフレットやポスター、冊子などのデザイン制作や
印刷、ホームページ制作、ユニフォームレンタル、キャンペーンの
事務局など、 キユーピーグループからの仕事を創出していますが、
その種類の多さが特徴とのことです。

なかでもユニークなのは、町田市から7000㎡の農地を借りて、
年間約70品目もの農作物を生産していることです。
農業の社員は毎朝8時に出勤してすぐに収穫し、近所の
スーパーマーケットに納品、特設コーナーでの販売は
大変好評です。
戻ってきてから再度収穫し、昼休みに社内販売もしています。

スライドによる説明のあと、社内を見学させていただきました。
車いすの人が使いやすいようにデスクや印刷機の高さを調節してある、
気分を落ち着けるために静かな音楽を流す、 スケジュールが分かり
やすいように 仕事の種類や締切日を壁のボードに明記するなど、
随所に障害者への配慮が見られました。

社是は「楽業偕悦 (仕事を楽しみ悦びを皆で分かち合う)」、
社訓は「道義を重んずること」「創意工夫に努めること」
「親を大切にすること」で、 年末には会社から親に
お歳暮が送られてくるという話に皆、驚いていました。

午後はバスで15分ほど離れたアウトレットパークで
買い物の時間を楽しむこともできました。

会員向け

世田谷区における障害者雇用率水増し問題について
保坂区長への申し入れ

中央省庁で発覚した障害者雇用率の水増し問題について、世田谷区でも、
障害者手帳を確認できない職員28名が、今年度の障害者雇用率の算出に
含まれていたことが、9月4日付新聞各紙において報道されました。

世田谷区手をつなぐ親の会としては、放置できない問題で、
渡部会長より、保坂区長への申し入れの提案があり、9月10日の理事会での
承認を受けて、同日、以下の文書を、世田谷区役所にお持ちしました。

 

世田谷区長 保坂展人様
「世田谷区における障害者雇用率水増し問題について申し入れ」

会員向け

第三種郵便扱いでの発送移行にあたり
「親の会だより」体裁の変更について

会員の皆さまには、平素より、親の会活動にご理解、ご協力いただき
ありがとうございます。
8月を除く毎月配布する「親の会だより」について、9月発行分より発送会員の
皆さまへは、第三種郵便扱いで発送することになりました。
そのため、「親の会だより」「親の会会報」は ㈱日本郵便第三種郵便物取扱いと
障害者団体定期刊行物協会(障定協)のルール
に則った体裁に変わります。

主な変更箇所は
①障定協への加盟団体の刊行物の共通標題として、タイトルの冒頭にSSKW、
 発行元欄に障定協を記載

②情報をすべて盛り込み1冊にまとめた新聞スタイルでの発行
以上の2点です。

ルールによりこれまで「親の会だより」に同封していた、親の会
主催の行事のお知らせや関係機関の発行物等は同封できなくなります。
行事のお知らせ・申込みは、「親の会だより」に掲載しますので、
ファックス申込みの際はページを切り離して送信してください。

また、お知らせは親の会HPから閲覧、ダウンロードもできます。

関係機関のイベント等は、「親の会だより」で紹介、親の会HPでも掲載します。
発送会員の方にはチラシを直接お手元に届けることができないため、
定期的に親の会HPを閲覧いただきたくお願いします。

ご不明な点の他、HPを見ることが難しい、チラシが欲しい等、ご意見、ご希望が
ございましたら、親の会事務所もしくは副会長まで遠慮なくご連絡ください。
対応させていただきます。
会員の皆さまにはご不便をおかけしますが、逼迫する財政対策の一助として
理解いただきたくお願いします。

お知らせ

施設からのイベント情報  お祭り & 自主生産品販売会

世田谷区HPより、販売会を行うイベント一覧

 

 

「はっぴぃハンドメイド」の製品の販売会を行うイベント一覧
世田谷区では区内障害者施設の自主生産品(はっぴぃハンドメイド製品)の販売会を行っています。
販売会の日程をお知らせします。

 

 

 

 

 

 

10~11月の施設からのイベント情報のお知らせ

10月20日(土) 桜上水福祉園 「第26回さくらまつり」
10:15~14:15
模擬店やゲームコーナー、イベント出演など
内容盛りだくさんの内容となっております。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月27日(土) 奥沢福祉園 「おくさわさわやかまつり」
10:30~15:00
模擬店、イベント、体験等、盛りだくさんの内容です。
皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日(土・祝) 給田福祉園「第7回でんでん祭」
10:00~14:00
模擬店・イベント・ゲーム・フリーマーケット
・作業体験等、楽しい企画をたくさん用意して、
皆様のご来園をお待ちしています。
ぜひ遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日(土・祝) 世田谷福祉作業所「わいわい祭」
10:30~14:30 わいわい祭〜サヨナラ平成編〜開催!

 

 

11月11日(日) (社福)嬉泉 おおらか学園 「第54回 嬉泉バザー」
10:00~14:00  子どもの生活研究所
保護者や地域の方々の協力や支えのもと開催される
嬉泉バザーでは、献品、食堂、子ども、後援会、
各コーナーで多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

 

 

ブログ

「セータとガーヤの気持ち伝え隊」 玉川ボランティアビューローにて出前講座

10月5日、玉川ボランティアビューロー主催
「はじめての障がい児サポートボランティア講座」のプログラムの一環として
知的障害理解のためのワークショップを今年も行わせていただきました。

この日の参加者は18名、
「子どもが学校に上がって自由な時間ができたので何か役に立つことをしたい」
「障害のある子に関わる機会があるので接し方を学びたい」
など出席者の講座への参加の動機を伺い、大変やりがいを感じました。

 

 

今回も疑似体験のほか、我が子らのエピソードを盛り込んで
知的障害の特性についてお話ししました。
皆さん時折メモを取りながら熱心に聴いてくださり、
「たくさんの気づきがあった」
「相手を知り理解するために心を開くことが大切」
などの感想をいただきました。

障害のある子どもたちの心強い応援団になってくださることと思います。

会員向け

11~2月 理事会 10:30~12:00 総合福祉センター研修室

理事会の11~2月までの開催は下記の通りです。

11月16日 (金)
12月10日 (月)
1月21日 (月)
2月14日 (木)

時 間:10:30∼12:00

場 所:総合福祉センター研修室

1 2 3 14