TOPICS

お知らせ

「2023年せたがや梅まつり」開催  NEW!
  「小田急線各駅でのはっぴぃハンドメイド販売会」のお知らせ NEW!

世田谷区から・・・
世田谷の春の風物詩「せたがや梅まつり」開催のお知らせと
小田急線各駅での「はっぴぃハンドメイド販売会」のお知らせです。

●せたがや梅まつり

2月11日(土・祝) から「せたがや梅まつり」が開催されます。
皆さま、どうぞお散歩にお出かけください。

 

 

羽根木公園の
梅の開花状況

 

 

 

日時:2023年2月11日(土・祝) ~ 3月5日(日)
   午前10時~午後4時

会場:羽根木公園(世田谷区代田4-38-52)
    ・小田急線梅ヶ丘駅 徒歩5分
    ・京王井の頭線東松原駅 徒歩7分

主催:せたがや梅まつり実行委員会
後援:世田谷区

※せたがや梅まつりでは、区内障害者施設の自主生産品
(はっぴぃハンドメイド製品)の販売会を行います。
販売会の日程や施設名などはコチラからご確認下さい。

 

 

●小田急線各駅でのはっぴぃハンドメイド販売会

世田谷区では障害がある方の地域生活への理解と支援の輪が
広がるよう、区内障害者施設の自主生産品の販売会を行っています。

小田急線梅ヶ丘経堂祖師ヶ谷大蔵喜多見4駅
現在、はっぴぃハンドメイド販売会が行われています。
販売日時や販売施設名は上記 ↑ をクリックしてご覧ください。

※新型コロナウィルス感染症の今後の状況次第で
 中止となる場合もございます。

 

 

お知らせ

2/26 第25回世田谷オープンティーボール大会のお知らせ NEW!

第25回世田谷オープンティーボール大会が開催されます。


日時:2月26日(日) 10:00~13:00(受付9:30~)
場所:世田谷公園野球場
主催:日本ティーボール協会世田谷区連盟
   世田谷区
   (公財)世田谷区スポーツ振興財団
目的:障害がある人もない人も、幼児から大人まで、
   すべての人の健康・体力づくりに寄与し、
   スポーツの楽しさとコミュニケーションの場を提供する。

★個人や家族、チーム(10~15名)でエントリーできます。
参加費:個人 200円/名 1チーム 2000円


ご興味のある方は、詳細をチラシ
にてご確認の上、申し込みフォーム
ファックスしてお申込みください。
申込期限は2月13日(月)です。

 

 

 

 

 

問い合わせ先:日本ティーボール協会世田谷区連盟
       石井様 tel: 08030218664

お知らせ

2/17 渡部会長が講師を務める JICオンラインセミナーご案内
   ”親あるあいだ” に考える ”親なきあと” 

渡部会長が講師を務めるオンラインセミナー 
‘‘親あるあいだ” に考える ‘‘親なきあと” のご案内です。

第一部は「障害のある人の親なきあと お金の残し方と管理のしくみ」を
     テーマに、親なきあと相談室主宰の渡部会長が講演。
第二部は、株式会社ジェイアイシーからのご案内です。



開催日時
<第1回>
2月 17日(水) 13:30~15:15
※終了後に質問回答コーナーが
 あります

<第2回>
2月25日(土) 13:30~15:15
※講演並びに質問回答コーナーは
 第1回の録画放映です。

≪オンライン開催・参加無料≫

 

参加には事前のお申し込みが必要です。
チラシをクリックして詳細をご確認の上
お申込みください。

 

 

 

 

 

お知らせ

2/15 研修委員会主催勉強会のおしらせ 〜働く知的障害のある人の一人暮らし〜

知的障害のある人の中には、
自立して一人暮らしをしたいと思っている人や
一人暮らしをする必要に迫られている人もいます。
障害者の一人暮らしを支える制度や福祉サービスには
どのようなものがあるのでしょうか?
お金のやりくりはどうしたらいいのでしょうか?
困ったときには誰に相談するのでしょうか?
今回は、すきっぷ就労相談室の名倉壮郎氏と、
働きながら一人暮らしをしている当事者に登壇していただき、
日頃の暮らしぶりやお金の話などを伺います。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】 2023年2月15日(水)
      10:00~11:45

【場 所】 世田谷区児童相談所 1階 団体活動支援スペース 会議室AB 

【講 師】 名倉 壮郎氏(区立障害者就労支援センターすきっぷ就労相談室 室長)
      知的障害のある当事者(一般就労・一人暮らし)

【参加費】    会員:無料      会員以外(会場のみ):500円当日お支払い

※当日はマスク着用等、感染対策をしてご参加ください

←お申し込み方法など、詳しくはチラシをクリック
 してご覧ください。

 

 
◆会場参加の締切:2月1日(水)
※会場参加は定員50名で締切らせていただきます。
※ 当日録画したものを後日配信する予定です(会員限定)。

会場で参加される場合は、下記の方法でお申し込みください
◆メール:件名は「2月15日勉強会」として
・会員か会員以外か ②所属(施設名・学校名など)③参加者名 ④電話番号 ⑤質問 を
 研修委員会専用アドレス kenshu.oyanokai@gmail.com までお申込みください。
◆TEL:親の会事務所 03-3706-0067 に申込んでください。
不在の場合は留守電に「2月15日勉強会に参加」
①会員かどうか②所属③氏名④電話番号⑤質問 を録音してください。
◆FAX:申込書にご記入の上 03-3706-0246 に切り取らずに送信してください。

お知らせ

障害者と家族の緊急事態に対応する
   世田谷区「緊急時バックアップセンター」開設

世田谷区では、障害者のご家族等の介護者が急病や事故等により、障害者の支援(介護等)ができなく
なった場合など、緊急時の相談に24時間体制で対応する「緊急時バックアップセンター」を開設します。

令和4年10月1日から令和5年3月末まではモデル実施期間として、北沢地域に
お住いの方又は北沢地域で障害福祉サービスを利用している方を対象に実施します。

 


緊急時バックアップセンターの
詳細については

← チラシをクリックして
ご案内と利用に関する Q&A
ご覧ください。

 

突発的な緊急時に相談・対応を行う
緊急時バックアップセンターの利用を
希望される方には事前登録が必要です。

 

事前登録は10月1日以前も受け付けていますので、世田谷区のホームページから
「登録届出書」をダウンロードして、お住まい地域の保健福祉センター
保健福祉課にご提出ください。

 

 

お知らせ

1/26 高等部・教育部合同勉強会のお知らせ
”みんなで学ぼう!インクルーシブ防災”

1/26、高等部・教育部共催で、「インクルーシブ※防災」
をテーマに勉強会を開催いたします。

※インクルーシブとは、高齢者や障害者など助けが
 必要な人も一緒にという意味です。

防災教育や被災地支援経験が豊富で、
社会福祉士でもある宮﨑賢哉氏をお招きし、
基本的な備えから被災時の対応まで
「インクルーシブ防災」について学びます。

また、参加者自身が考えながら、
オリジナルの「防災ハンドブック」も作ります。

会員以外の方もご参加いただけます。

 

講 師:宮﨑賢哉氏(災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士)
日 時:2023年1月26日(木)午前10時15分~11時45分
参加費:無料
会 場:世田谷区児童相談所1階団体活動支援スペース会議室AB
   (松原6-41-7)・オンラインZOOM
定 員:会場先着30名、ZOOM先着30名

最終締め切り:12月24日、定員に達したら事前に締め切ります。

←お申し込み方法など、詳しくはチラシをクリック
 してご覧ください。

 

★会員外で参加希望の方は、
件名:「インクルーシブ防災 ・一般参加」
本文:①参加者名
   ②お子様の所属(学校名)
   ③参加方法
   ④当日連絡用の電話番号
   ⑤今回の勉強会で一番確認したい、聞きたいこと(講師に事前共有します)
以上をご記入のうえ、
oyanokai2022kyouikubu@gmail.comまでメールでお申し込みください。

ZOOMを申し込みの方には、事前にZOOMID等をお知らせいたします。 

★この催しに関するお問い合わせは、
oyanokaimakino@gmail.comまでメールでお願いいたします。

 

 

お知らせ

2023年 新年のご挨拶


あけまして

  おめでとう
 ございます

昨年も世田谷区手をつなぐ親の会の活動に
ご支援ご協力を賜り、ありがとうございました。
         
withコロナの時代となり、会の活動も
徐々に以前の状態を取り戻しつつあります。
今年1月には
「世田谷区障害理解の促進と地域共生社会の実現をめざす条例」
が施行され、障害者団体に対しても条例の目的の実現に
寄与することが求められています。
引き続き感染防止の策を講じながら、障害者本人が世田谷区で
安心して暮らしていけるよう、会員の様々なニーズを把握して
行政に要望してまいります。
   また、情報発信、知的障害者への理解啓発を推進し、
   地域共生社会の実現を目指す活動を進めてまいります。
                       
 今年も 変わらぬご厚情とお力添えを
     賜りますよう、お願い申し上げます。
                    2023年元旦

 世田谷区手をつなぐ親の会
    会長  渡部 伸

 

お知らせ

障害のある方を対象とした世田谷区職員募集
事務嘱託員・保育業務員用務

障害のある方を対象とした世田谷区職員募集が始まりました。
ご興味のある方はご応募ください。
詳細は、以下の募集案内又は世田谷区のホームページをご覧ください。
世田谷区のホームページからは、応募にあたっての必要書類を
ダウンロードすることができます。

申込期間:令和4年12月1日(木)~令和4年12月28日(水)

 



←障害のある方を対象とした
 世田谷区事務嘱託員(会計年度任用職員)の募集案内

 

 

 

 

 

←障害のある方を対象とした
 世田谷区保育業務員用務(会計年度任用職員)の募集案内
 
 

 

 

<世田谷区のホームページより>
障害のある方を対象とした世田谷区事務嘱託員(会計年度任用職員)の募集

障害のある方を対象とした世田谷区保育業務員用務(会計年度任用職員)の募集

ーお問合せー

世田谷区 総務部 人事課 人事係(第1庁舎5階50番窓口)
〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号
電話:5432-2104(直通)
ファックス:5432-3009

お知らせ

12/23 令和4年度 世田谷区自立支援協議会シンポジウム
~障害のある方の歳を重ねたときの生活を考える~

人生100年時代「65歳の壁」なんて気にしない
~障害のある方の年を重ねたときの生活を考える~

綿祐二氏(日本福祉大学 福祉経営学部教授)による基調講演と
障害高齢者となられたご本人の生の声を伺います。
また、会場ホワイエでは世田谷区内障害者施設の物品販売を予定しています。


【日時】2022年12月23日(金) 18:30~21:00(18:00開場)

【会場】成城ホール(世田谷区成城6-2-1)

【第一部】基調講演 18:30~19:30
     テーマ「いくつになっても自分らしく」
     講師:綿 祐二 先生(日本福祉大学 福祉経営学部 教授)
     障害高齢者のACP(アドバンス・ケア・プランニング)や介護保険移行の
     実例といった事案を通して、年を重ねてもよりよい生活を送るための
     ヒントをお話いただきます。     

【第二部】当事者からの報告 19:45~20:15  
     障害高齢者となられたご本人から年齢を重ねて感じることや日常生活のあれこれ、
     介護保険サービスの導入にまつわる体験談等、生の声を伺います。   
     
     シンポジウム 20:15~21:00    

  *申し込み、参加費不要   
 
    

↑↑↑こちらのチラシをご覧ください。   

お知らせ

喫茶ぴあ 冬期休業のお知らせ

皆さまには日頃より喫茶ぴあをご利用いただき、ありがとうございます。
喫茶ぴあは下記の通り、年末年始のお休みをいただきますのでお知らせいたします。


休業期間:12月26日(月)~1月4日(水)
新年は1月5日(木)より営業いたします。
※10日(火)は区民センター休館のため
 定休日となります。
 9日(月祝)は営業いたします。

おかげさまで今年も多くの方に体験実習に来ていただき、
利用者の皆さんそれぞれの頑張りにスタッフ一同感心したり、
ほっこりしたりの充実した日々を送ることができました。

まだまだコロナの影響は無くならないものと思われますが、引き続き
ぴあでは実習の安全に最大限配慮しながら、一人一人の目標や課題に
合わせてご本人の自信につながる支援ができますよう努めてまいります。
2023年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

1 2 3 23