お知らせ

研修会

世田谷区後援 権利擁護勉強会
「成年後見制度利用促進法をめぐる動向について」

日 時: 2月28日(水) 11:00∼13:00
場 所: 烏山区民センター 集会室
     世田谷区南烏山 6-2-19 京王線 千歳烏山駅北口徒歩1 分
テーマ:「成年後見制度利用促進法をめぐる動向について」
講   師:  佐藤 彰一 先生
           国学院大学教授・弁護士
           専門は民事訴訟法で、成年後見や虐待防止など
           全国権利擁護支援ネットワーク(ASNET-JAPAN)代表 
           東京都育成会権利擁護支援センター運営委員
 
※ 詳しくはこちらをご覧ください。
研修会

自立支援協議会シンポジウム「障害は生涯、ショウガイ?」


~地域で暮らす生きにくさを、地域のみんなで考えよう~
ショウガイシャの生活はどうなる?「地域包括ケアシステム」

日 時:平成29年12月16日(土)13:30~16:00(開場13:00)

会 場:成城ホール

≪第1部≫ 13:30~14:25 
基調講演「ショウガイシャの生活を考える」
藤井克徳氏(日本障害フォーラム幹事会議長)

ここで、安心ネットせたがや「セータとガーヤの気持ち伝え隊」が活動の紹介で参加します!

≪第2部≫14:45~15:55 
語り合い「地域で生活をする」
当事者が地域での生活を語ります 

 

詳しくはチラシをクリックしてご覧ください。

     

研修会

権利擁護勉強会「障害のある子と成年後見制度」

講師:渡部 伸氏
(渡部行政書士事務所代表、東京都行政書士会世田谷所属、世田谷区区民後見人養成研修終了)
日時:12月8日 10:30~12:00
会場:総合福祉センター 研修室
 
世田谷区手をつなぐ親の会副会長で「親なきあと相談室」を開設されている
渡部 伸氏を講師に「障害のある子と成年後見制度」をテーマに成年後見制度の
基本の事例も交えてお話しいただきます。
※会場の都合により100名に達した場合にはお断りさせていただくことになりますので
早めにお申込みください。

 

 

研修会

(社福)東京都知的障害者育成会 東京都手をつなぐ親の会 教育部会学習会

「自己決定支援に向けて学齢期に親子で身につけたい力」

 子どもたちの「自分で決める」力は育っていますか?学校・家庭・卒後の生活

のあらゆる場面に決定のプロセスがあります。自分で自分の意思決定ができる力

が備えられれば・・・子どもたち一人一人の「自分で決める」力を学齢期から

育てていくために、このたび中野敏子先生を講師にお招きして、皆様とともに

考えたいと思います。奮ってのご参加をお待ちしています。

 

講師  明治学院大学 社会学部社会福祉学科 名誉教授

    東京都知的障害者育成会 権利擁護センター所長

          中野敏子先生

日時  平成29年12月1日(金) 10:00~11:45

会場  BIZ新宿(新宿区立産業会館)1階 多目的ホール (入口階段降りる)

 

 

アクセス 東京メトロ丸の内線「西新宿」駅出口2より徒歩5分

     都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅出口4より徒歩8分

定員         200名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

参加費     無料     

 

 

 

1 2 3